出会い系で知り合った激エロOLと毎晩エッチな関係を満喫しています

■自己紹介

年齢:30歳

仕事:会社員(システムエンジニア)

住んでいる地域:大阪府大阪市

■サイト内でのやり取り

今回使用した出会い系はワクワクメールです。

ワクワクメール内での会話は、ある程度最小限のやり取りにとどめ、直メールでのやり取りに徹しました。

まずエッチそうな女の子を検索し、複数の女性に対して自己紹介(名前、年齢、職業など)を送りました。

すると、戸田恵梨香似の生命保険会社勤務のOL、Nさんからメールの返信が届きました。

私はいつどこで会えるかを返信し、何回かやり取り(休日の過ごし方や趣味、好き嫌いなどを聞きました)をして、思い切ってLINE交換を提案しました。

すると、結構ノリノリな感じで交換に応じてくれました。

→直連絡先へ移行するまでのノウハウは出会い系攻略サイトを参考にしました。

 

■LINEでのやりとり

LINEを交換して出会うまで毎日連絡を取り合いました。

私と趣味が似ていて、私もNさんもお酒を飲むことが大好きだったので、オススメのバーをLINEで紹介し合ったりしました。

そして、私から「◯◯日の◯◯時から◯◯で会えませんか?」という内容でアポを入れたところ、「◯◯時なら大丈夫です。楽しみです。」と返答がきました。

私たちは梅田のバーで初めて会うことになりました。

■実際に会ったときの印象

仕事終わりに大阪梅田のバーで待ち合わせをしました。

写メールで可愛いことはわかっていたのですが、いざ実際に会ってみると本当に戸田恵梨香似の可愛い女性でした。

彼女も仕事終わりで来ており、身長は155センチくらい、服装はグレーのピッタリのパンツスーツ、髪はサラサラのロングヘアでした。

「こんな美女と一緒に飲めるなんて最高!」とワクワクメールに心から感謝しました。

■デートの内容

Nさんとのデートでは、ひたすらにバーでお酒を飲んで過ごしました。

休日の過ごし方や仕事のグチなど、色々な会話をして、結局3軒ハシゴをしました。

意気投合して盛り上がったため、3軒目のバーを出る直前に、私から「これからホテル行く?」と誘いました。

すると、

「明日は仕事で朝から早いので今日は無理だけど、オススメのホテルあるから今度いこ~」

と言ってきたのです!

なんと、彼女はエッチする気満々でした。

■次のデートでホテルに

最初のデートから2日後、彼女の方からLINEで出会いのメールが届き、次の約束を取り付けました。

一度デートをして警戒心が薄れたのか、彼女は出会っていきなりホテルに行きたいと言い出しました。

エッチしたい気持ちが昂り、会ってすぐにホテルに行きました。

部屋に入った瞬間に、彼女の方から甘えながら濃厚なキスをしてきました。

私も興奮し、服を脱がせました。

ズボンを脱がすと、水色の光沢Tバックのパンティが出てきました。

「今日のために買ったの」

と恥ずかしそうに彼女は言いました。

私はパンティ越しに優しく触れると、彼女の吐息が漏れ、濃厚なキスを迫ってきました。

それから、私たちはネットリとした濃厚なエッチを楽しみました。

■デート後の関係

現在のセフレです。

毎晩仕事帰りに会って、ホテルで濃厚なエッチを楽しんでいます。

本当にワクワクメールに登録して良かったです。

既婚者の男性と大学~卒業後まで不倫しました

大学生の時に、10歳年上の奥さんも子供さんもいる男性と不倫関係にありました。
出会った切っ掛けは、私がバイトしていた居酒屋にその人が来た事からでした。
会社関係の人だったり友達らしい人と頻繁に飲みに来ていて、注文を運ぶ時に名前を聞かれたので答えて以来、会う度に「〇〇ちゃん」と呼ばれるようになったのです…。

最初は常連のお客さんとしか見ていなかったのに、それから半年後にメアドをこっそり渡されました。
その時は興味なかったので断りましたが、次来た時にも渡されて「適当に返しておけばいいかな」と連絡をしたのです。

それから何度かメール交換をしましたが、バイトの愚痴や大学の悩みを聞いてくれて、何だかいい人だなと感じました。
そして私がディズニー好きだと知ると、今度奢るから一緒に行く?と誘われたんです。
相手が既婚者なのは知っていたので不味いなと思いつつ、でもちょっと惹かれてもいたので、誘いに乗ってしまいました。

ディズニーで遊んでホテルにも泊まり、そこから今まで以上に連絡を取り合いました。
とにかく相手の奥さんにバレるといけないので、相手は勿論私も誰にも言わないようにしていました。
関係は私が大学を卒業して1年経った頃まで続きましたが、「実は妻が2人目を妊娠した」と言われ、じゃあ区切りがいいしここでやめよう、となったのです。

正直寂しい気持ちもありましたが、でもお互い不倫はゲームのようなもの、という認識もあったので、そんなにドロドロはしませんでした。
今思うと彼のどこに惹かれたのかちょっと謎です(笑)
イケメンでもないし、優しいだけのおじさんだったのに、どうしてあんなに夢中になったんでしょう(笑)

夫の弟と1年前から不倫をしています

結婚して2年目になりますが、1年前から不倫をしています。
実はその相手と言うのは、夫の1歳年下の実弟なのです。

夫はどちらかといえば草食系なのに対し、義弟はワイルド系で恰好いい顔を活かしてホストをしています。
夫との交際中から義弟の事は知っていましたが、こんな関係になるまではただ「イケメンだなぁ」としか思っていませんでした。

でも1年前に義実家へ行った際にちょっと夫と喧嘩をしてしまって、別の部屋で1人で泣いていると義弟が慰めにきてくれたんです。
「あいつ女心全然解ってないよね!」「俺だったら泣かせないのに」と凄く励ましてくれて、顔だけじゃなくて性格も恰好いいんだとときめいちゃいました。
涙が止まったのを見た義弟が急に真剣な顔をしたかと思うと、何とキスをしてきて、別の部屋に姑舅も夫もいるのに、と焦りつつもついつい受け入れてしまったのです…。

それからはLINEを交換して、時々メッセを送ったり夫に内緒で義弟と会っています。
義弟は夫と違って女性が何を言ったら嬉しいか知っていて、さすがだなぁと感心します。
こんな関係本当はいけない事だし、ましてや相手は夫の弟、と罪悪感がありつつも会うのを止めれません(^^;

夫とは「いつか子供がほしいね」と言いつつも、今の所子供を作る気は全くないのです。
多分子供が出来たら義弟との関係も終わってしまうだろうし、それまでもうちょっとこの関係を楽しみたい!という気持ちもあります。
何だか自分が悪女になったようで、どきどきして楽しいと思っちゃう事もあります(笑)

出張先の会社の女性と不倫していました

不倫関係というのは悪いことだなと思っていたのですが、どうしても寂しさに負けてというか出張先の会社でやってしまったことがありました。単身赴任だったので結構1人ぐらしが長くなってしまうとどうしても寂しさがあって、一応風俗店なども行ってみたのですが、これは合わなかったと言う感じでした。そして出張先の女性の社員さんが趣味に面でも話しが合って飲み会の席でもよく相談に乗ったり乗られたりしていましたんですね。
それでまあ、何回目かの飲み会で彼女が潰れてしまって送っていくことになりました。とはいっても彼女は完全に潰れてしまっている訳でなく、「歩けない」とか「どっか休んでいきたいっす~」とか言ってくるんですよ。いや休んでいきたいって(笑)と思ってどこまで本気なのかわからないので焦っていましたが、やはり雰囲気に流されたというか、彼女が半分強引にホテル街に手を引いてきたんです。彼女は妻と違って年下で可愛い感じで、しかも結構ムチムチした感じでご無沙汰していたのを思い出してしまったり、自分も酒に酔っていたのもありまして、そして一夜の過ちというは不倫をしてしまいました。その後に関してですが、自分の悪いことだな思ってしまっても情に流されてしまって三回ほどエッチをしてしまいましたが、単身赴任が終わる際にはっきりと別れを申し込んで関係を清算しました。一応自宅に帰ってからは何事もなくバレてはいませんが、今思うとかなりヒヤヒヤものな不倫体験だったなと思っています。